2011年11月14日月曜日

Michel Camilo & Tomatito


Michel Camilo & Tomatito @ブルーノート東京公演を見てきました。

ドミニカ共和国出身のピアニスト ミシェル・カミロと
フラメンコギタリスト トマティート。

デュオという編成ながら内向きにだけ対話することが無く
エネルギーが外に向かっていたのでとても気分爽快。

注目されがちな超絶技巧はもちろんのこと、
音楽に対するパッションが素晴らしかった。

いたずら坊主の様に(失礼)グイグイ引っ張るカミロと
温厚そうな性格でゆったり構えるトマティート、
なんだか愛らしい二人だったなぁ。